PATO LOL MAN

パトロールマン new album 「レーダーガール」
2015. 06. 21. Sun. ON SALE ¥2,000

トウヤマタケオ楽団から生まれたスピンオフユニット。
トウヤマの音程のとれないアナログシンセとオーバーロードしたクラヴィネット、鉄くずとドラムでひたすら8ビートを
叩き続けるワタンベ。
2010年、ジャーマンエレクトロの元祖、クラスターの来日大阪公演のフロントアクトでちゃっかりライブデビュー。
音源を作るべく日々、セッションを重ねる。

→faceboookページ facebook.com/PatoLolMan

PATO LOL MAN is a spin off group from the Takeo Toyama Band.
With an analog synthesizer, overloaded clavinet, and Watanbe hitting an 8 beat on drum and iron scrap,
they bring a different tone to that of Toyama.
In 2010, they got their live debut playing as the opening band for the original German electro band Cluster
at their Osaka performance.
To create their sound they have sessions every day.

広告